HOME > NEWS > NEWS > 信用情報 春期特集号 に掲載されました。 専用アプリ「スマコミュ」を開発

信用情報 春期特集号 に掲載されました。 専用アプリ「スマコミュ」を開発

04Mar.2021

信用情報 春期特集号 に掲載されました。2021年3月1日発行

 

(下記原文引用)

 

専用アプリ「スマコミュ」を開発。

カーシーカシマ株式会社はこのほど、各ブランドのシリーズごとに背景や、商品デザインなどを含めイメージ化したモデル着用の商品を画面上で確認できる専用アプリ「スマコミュ」を開発し稼働させた。

このアプリは、ユニフォームを着用したモデルを3D化して、どの角度からもその画像が見られるようにしたもので、画面上に登場したモデルが着用しているウェアのアイテムやカラーを選び、さらには着用背景なども取り込めるようになっている。

 

カーシーカシマでは、このほか今回のアプリ活用の利点について、ユニフォームを選定するうえで、選ぶ時間を短縮し、さらにカタログにない自由な組み合わせを可能にすることで、さらにユニフォームを選ぶ楽しさを感じてほしいとしている。

「今後は発注や採寸もできるよう、アプリのバージョンアップも図っていきたい」考えである。

 

他方、商品戦略についてみると、オフィスウェア「エンジョイ」の今春夏物については、コロナ禍におけるユニフォームのありかたの変化に対応できるように、

①毎日のケアを楽にできる機能性②衛生意識の高まりにも応える抗ウイルスと制菌(防臭)③職務範囲の拡大にも対応できるよう同素材で6通りのコーディネートを多用に組めるとしており、社会の変化とともに、めまぐるしく変わる、よりボーダレスな働く環境の変化に対応した“トラベストケア アンチウィルス”を打ち出している。

 

このほかワーキングスタイルユニフォーム「キャリーン」の今春夏に向けたニューラインとしては、ワーキングスーツを打ち出し、Makuakeでのクラウドファンディングにて先行販売している。

NEWS記事一覧へ