HOME > NEWS > NEWS > 当社従業員における新型コロナウイルス感染発生と対応についてのご報告

当社従業員における新型コロナウイルス感染発生と対応についてのご報告

22Jan.2021

当社東京支店勤務の内勤社員1名が、検査機関にて新型コロナウイルスに感染していることが、1月22日(金)判明しましたことをご報告いたします。

今後以下の通り対応を実施した上で、保健所の指示に従い、社内外への感染拡大抑止と従業員の安全確保を最優先に適切に対応して参ります。

当社にご関係の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

◇発生経緯

東京支店勤務の内勤社員が、1月18日夜に発熱し、保健所の指導に基づきPCR検査を受け、22日にPCR検査の結果が判明し、陽性と判定されました。本人は、発症後出社しておりません。

 

◇対応について

保健所によるヒアリング調査のもと、濃厚接触に該当する者は、陰性である報告はありましたが、念のため、行動記録のもと、社内で濃厚接触者に準ずる程度の接触があった者の、PCR検査にて陰性であることを確認できるまで在宅勤務を指示しております。

また、通常内勤業務であるためお取引様との接触はございませんでした。

支店内のオフィス内及び、共用部につきましては、保健所の指導内容のもと消毒を実施致します。

本人については、現在症状はございませんが、今月いっぱい在宅勤務を指示しております。

 

◇感染対策について

当社では、現在、在宅勤務の推奨、出社時の検温、マスクの常時着用、こまめな手指消毒、室内換気、来訪者に対する消毒等の感染対策を実施しておりますが、今後もより一層気を引き締め、改めて社内規定を見直し、徹底して感染対策に努めてまいります。

 

◇本件についてのお問合せ先

カーシーカシマ株式会社 総務部

TEL:0283-62-2111

NEWS記事一覧へ