HOME > NEWS > NEWS > 繊維ニュース7月20日号に「カーシーカシマのサスティナブルセットアップ、クラウドファンディングを開始」の記事が掲載されました。

繊維ニュース7月20日号に「カーシーカシマのサスティナブルセットアップ、クラウドファンディングを開始」の記事が掲載されました。

20Jul.2020

【記事全文】

セットアップスーツでCF ~カーシカシマ~
ユニフォームメーカーのカーシーカシマ(栃木県佐野市)は、17日、再生ポリエステル「ブリングマテリアル」を使用したサステイナブルセットアップスーツのクラウドファンディング(CF)を始めた。目標金額は50万円に設定。CFサイト「マクアケ」で8月16日まで募る。
サーキュラーエコノミーを目指したリサイクルの取り組みとして、接客サービスユニフォームカタログ「エンジョイノアール」から、ミニマルデザインのすっきりとした男女ノーカラージャケットとボトムを揃えた。耐久性と2ウェイストレッチ性を備えた特殊構造加工糸「ラクストリーマ」を採用し、静電気を防ぎホームクリーニング可能。ビジネスにも、カジュアルにも着こなせるシルエットで、ユニフォームとして開発された機能性と動きやすさが特徴。ジャケット内側には利便性が高まる多機能ポケットも設置した。

 

「マクアケ」ページ

https://www.makuake.com/project/toyoshima-karsee/

 

 

NEWS記事一覧へ